はてなハイクから17onへ

2019年3月27日で終了してしまった『はてなハイク』を受け継ぐ『17on』の書き込みまとめです。時々You Tubeのカラオケ音源も貼ります。

仮面ライダービルド・感想つぶやきまとめⅡ/第17話~第34話

仮面ライダービルド Add Star

《第17話》
ヒーローが戦争にどう向き合うかは究極のテーマで、藤岡御大の海外支援活動にもつながるが、考える余裕も持たせず巻き込まれるか。
倫理とは別に仮面ライダーの能力は局地戦向きで大規模戦には的さない。だからこそ今まで転用されなかったとも言えるが、そこを埋めるベルトなると。

ボトルの直刺しはガイアメモリのそれと同じで危険度が伝わる。
そして稀代のバイオリニストが降臨! 祝うかのようにブルーレイのCM。
 
仮面ライダービルド Add Star
戦争に反対しつつも兵器の美しさに魅せられる自分を抑えられるか? というのは宮崎駿も『風立ちぬ』で取り組んだかもしれないです。
あるいは特撮オタにも問い掛けられたりも。
 
仮面ライダービルド Add Star
《第18話》
グリスの変身時に装甲が整うまでの顔がキカイダー01のワルダーみたい。ただグリスという名前は、飲食店の排水溝である「グリストラップ」を思い出すから再考してくれ。

『筋トレしてろ』→すんのかい万丈。
ミソラを気遣う万丈は、映画を挟んでるので戦う理由が出来つつある。
スカイウォールが邪魔して戦車や戦艦、戦闘機も飛ばせない。それが戦争を止めていたとはなんたる皮肉か。
 
仮面ライダービルド Add Star
《第19話》
ナレーションがプチ深刻化。東都の領土一部割譲中。「頭と三羽烏」「戦兎と万丈」。それぞれに善意の擦れ違い。
貧困故に人体実験を受けた三羽烏。特撮では有りそうでなかったと思うが、それをストーリーに使うことが現実の反映になったのかも。
 
仮面ライダービルド Add Star
《第20話》
強化スマッシュは色の区別がなくなって個性消えるな。占領した散髪屋が『バーバー桐生』なら店にもヒントがあったりして?
泰山首相は死んだと思っていたが、あれがミソラの正しい能力の使い方か?
万丈はいつも大事なものひとつしか眼に入らんが、いつかは戦争と友情のどちらを取るかで悩むんだろうな。
 
仮面ライダービルド Add Star
バカ息子の『守るだけじゃ戦争は終わらない』は、今の情勢では台詞にする意味は大きいが、
戦兎の『戦争に反対する意志を示す』と、せめぎ合って負けてもらわないと、視聴者を冷笑系に誘導しそう。 
仮面ライダーを使ってガンダムの戦争をやってると言えるかも。
 
仮面ライダービルド Add Star
《第21話》
鬱展開でも戦争の帰還兵をドラマにすればこうなるは必然。
マスターの言葉に説得力があるのは『蛇の道は蛇』と言うべきか、それともライダーだけじゃなく主要人物『全員悪人』か。
 
仮面ライダービルド Add Star
《第22話》
グリスの頭の名前を『猿渡一海』だと今日まで気にしなかった。
万丈の『勝手にしろ』に優しさがこもる。ミソラに「責任」、現時点ではキビシイ言い方だが、後に明かされる部分がありそう。
そういえば北都がライダー勝負に応じたのは、その間に軍での奇襲準備をして、東都の武装を弱める合理性はあったのではないか。
グリスの仲間入りはスーパーヒーロータイム告知のスリーショットで済んでた。
 
仮面ライダービルド Add Star
《第23話》
北都の政府は福島~新潟あたりにあったのね。てっきり北海道だとばかり。映画の最上魁星の設定も抑えてた。
ローグの御帰還は歓迎しつつ、戦力インフレの懸念が強い。当面は暴走しないためのライダー共闘で頼みます。
 
仮面ライダービルド Add Star
《第24話》
バカ息子の復活。ライダーの命を取らずにいたぶりたがるのは未来の死亡フラグ。穏健な父との差はパンドラボックスの光の経験か。
断片でしか語らないローグをBlu-rayで取っておく商魂。戦兎の墓参りの礼がグリスの目覚まし。ミソラが一海にさぶいぼ
安っぽくハザードトリガーを使うが、ローグも一人では来てくれないし。
 
仮面ライダービルド Add Star
《第25話》
スカイウォールを破るミソラの十戒。それに比べりゃ男三~四人との同居なんて小さな問題。
あっさり破られるのが暴走モードの限界なのは悪くないが、戦力インフレが過ぎる。まさか裏番組にを学ぶんじゃないよ。
 
仮面ライダービルド Add Star
《第26話》
回想兼ねてのプチ総集編。しかしクローズの基本フォームはもう見れんのか?
スパイは案の定だけど、フェイク合戦なら心配はしてない。

実は先週のEテレの番組で、第一次大戦下のプロパガンダによって、近代の軍隊の知識がないアメリカ人がフランスの将軍とドイツ皇帝の一騎討ちで戦争を想像していたとの逸話を知りました。ライダーの代表戦に似ています。
スカイウォールや大規模攻撃を避けるためのライダー戦という理由は説明されていますが、最近知った韓国人のライダーファンの批判はしっかり頭に入れておきます。
 
仮面ライダービルド Add Star
《第27話》
良いところで週跨ぎ。新兵器が筒抜けになりつつも、戦兎がBパターンを用意しているのが玩具CMでわかってしまうのがなぁ。
一海んに頼んだミッションは単なる罠か紗羽さんのBパターンか?
 
仮面ライダービルド Add Star
《その報告はしなくていいです》
昨日仕事から帰った妹の服が、茶色のトレンチ・トレーナー・ジーンズでまんま桐生戦兎でした。
 
仮面ライダービルド Add Star
《第28話》
鍋島さんの家族の件が、一海んへのミッションに繋がるのね。
一度追い込んで敵の切り札を使わせた上で二度倒す。趣味悪いけど、そうしてもいいぐらいの相手だしな。かねがね裏番組に学ぶんじゃないよ。
そういえば、冒頭ナレーションの『我が国は~分断』ていうのは背負いすぎじゃないか。もうちょっと俯瞰で見てくれんかな。
 
仮面ライダービルド Add Star
バカ息子を拘束しろよ親父。
ラビットラビットはタジャドルに似てたんだ。
みーたんのビンタ券(猪木風に)
老人の顔だけ変えるのは無理があるだろ。
 
仮面ライダービルド Add Star
《第29話》
甘いライダーバトルから、地上戦を約束の反故とメディア支配で補強して本当の戦争にに近づくか。
『戦争を起こした責任があるから、身近な人間だけを助けるなんて出来ない』
美空の言葉が重い。
来週はいつ以来かのノーマルラビットタンク。
 
仮面ライダービルド Add Star
《第30話》
やっとOPが変わった? 火星の王妃の接待。(笑)
ビルドだけじゃなくクローズも原点回帰。確かに国家の所属から離れれば侵略じゃない。本来ライダーは国家の枠に収まるほど小さくはない。
 
仮面ライダービルド Add Star
《第31話》
バカ息子の改心? 
万丈を見て何がツライって、悲しみも怒りも自分の意志で決めているようで、誰かに操作されているかもしれないこと。
もうすっかり戦兎=葛城だけど、時間制限がありそうな難波会長の顔と比べて、変化の余地がない疑問は残っている。
 
仮面ライダービルド Add Star
《第32話》
シリアスとコメディのベストマッチ!
美空の冒頭ナレ、プチハスキー&低温のベストマッチ?
幻徳改心か、まだ迷うか。
かすみんとかずみん。万丈の中には石動マスターが植え付けた以外のアイデンティティも確立してるのか。
 
仮面ライダービルド Add Star
《第33話》
マスターとスタークの人格の謎には小細工なし。
序盤スタークに親父を瀕死にさせるのを容認した気がするが、最初で最後の父子連携。氷室父子の協力で脱出したが、石動父娘の隙を付かれる。なんて哀しく優しい『バカ息子』でしょう。幾多の死線を乗り越えてきた氷室泰山首相、ついに逝く。
 
仮面ライダービルド Add Star
鷲尾兄弟『僕たちは二人で一人の~(以下略)』
 
仮面ライダービルド Add Star
《第34話》
三人の一斉変身があっさり破られ、二人→一人と減ってゆくか。難波会長の武器商人ぶりは小者にしか見えなくなった。戦兎と万丈に亀裂を誘う脚本がファイズっぽいかも。
最近見てた鎧武に、街ごと乗っ取られてミサイルを撃ち込まれる描写があったので、戦争が絡むストーリーは初めてでさなかったかもしれないですね。